男性のニキビケアで洗顔料の間違った3つ常識

男性のニキビケアで洗顔料の間違った3つ常識

洗顔

男性のニキビケアをするのに
洗顔料の選び方を間違っていませんか?

洗顔料選びで間違った常識を持っているために
ニキビが悪化してしまうという結末をうむことになります。

 

以下の様な間違った常識を一つ一つ
解説していきます。

・洗浄力が強いのが良い

・洗顔石鹸ならどれも同じ

・泡立たなければ汚れは落ちない

脂性肌が多い男性の肌に対して
確かに、洗浄力が強い洗顔料は最適かもしれません。

 

ですが、脂性肌だからといっても
洗浄力が強いと肌にダメージを与えることになり
ニキビが悪化する恐れもあります。

洗浄力が強い洗顔石鹸を使って
顔がピリピリするという場合は
洗浄力の低い洗顔料を使うと良いですね。

 

また、洗顔料はどれも同じだと思い込んでいる人もいますが
洗顔料はどれも個性があり、決まった肌タイプの人が使わなければ
肌のトラブルを起こす原因になります。

例えば、洗浄力が強い洗顔料を敏感肌の人が使うと
顔がピリピリして痛みを伴なう恐れもありますし
ニキビが悪化する恐れもあります。

泡立ち

なので、洗顔料も、あなた自身の肌のタイプを知って
それから、洗顔料を選ぶようにするとトラブルも起きにくくなりますよ。

更に、洗顔料選びで「泡がないと汚れが落ちない」と
そう思い込んでいたりしませんか?

 

それは、半分間違っています。

なぜなら、泡立てて洗顔をしても
キメ細かい泡でなければ毛穴の奥の汚れは落ちないからです。

毛穴の奥の汚れが落ちない場合は
炎症ができてニキビになります。

 

泡が立たなくても毛穴の汚れがスッキリ落ちる洗顔料が
ニキビケアには必要不可欠な洗顔料ということになります。

毛穴の汚れがスッキリと落ちる洗顔料は
こういうのを使ってみると良いですね。

↓↓     ↓↓

粘着力パワーで毛穴の汚れやザラつきを解消

コメントを残す